FANDOM


Menu-logo.png

Miiverseのロゴマーク

Miiverse(ミーバース)とは、任天堂が運営するコミュニティサービスの総称である。

様々な種類のコミュニティが存在し、ゲームの数だけコミュニティが存在する。

特徴 編集

とにかく運営による規制が厳しく、結構ささいな事でBANされる。荒らしに対するスルースキルを最大値まで強化した人間の為の、いわば挑戦の場である。ユーザーにも判断力に乏しい子供が多く、彼らの煽りに反応してしまうとすぐに制限をかけられてしまう。通報という機能はあるが、なぜか煽り注意コメントだけを消す運営。そのため、運営に制限をかけられず楽しむことは人によっては容易なことではない。

運営者 編集

ここMiiverseの中で一番の脅威は運営者のケイである。彼に目を付けられたものは必ずやられるという逸話もある。彼に恨みを持つものも少なくはない。しかし彼に感謝し崇める者も少なくない。そんな彼らの作ったケイのコラ画像が人気である。 よく使用するのが「ばんです」なる最高刑罰であり、ちょっとでも利用ガイドに触れるとばんです。

スーパーマリオメーカーコミュニティ 編集

Miiverseの運営は、コミュニティにもよるが、基本的に対応が遅い。。スーパーマリオメーカーの運営は特にそうである。
いつまでたってもHPにしかお知らせを載せず、やっとインフォメーションコミュニティを作ったと思えばアップデートのお知らせすらなかなかしない。コミュニティが荒れてもそれを見て見ぬ振りをし、いいね交換の禁止後も無能であった。と思ったら5/11、コースの交換すら禁止と発表。無能脱却か?ファイトだ運営!その前にパクりと成り済ましについてなんか言うべきである。

荒らし 編集

Miiversにはコミュニティを荒らし迷惑行為をするいわゆる荒らしがいる。稀に大規模に発展することもある(くらっぷ事件ニコニ国事件など)。ここでは様々な種類の荒らしを紹介していく。

無差別通報編集

文字通り沢山の投稿を無差別に通報する行為。基本的に一人が複数のアカウントを使って行い、トピック欄が審査中で埋め尽くされる。多くのユーザーにとって非常に迷惑である。

共感魔 編集

これは、すべてのプレイ日記やトピックに共感を付けて回るという行為。あまり害はないが、とにかく怪しいことと、通知が無駄に多くなってしまうことが悪いところだ。共感のお知らせが届かぬよう設定すればいいのだが、それも意外と不便だったりする。最善の手段はブロックだ。しかしサブ垢で共感してくるリスクも考えられる。また、この共感魔はどんどんふえ続けている。いつ投稿しても共感してくるのでニートのようだ

フォロー交換 編集

フォローしてくれたらフォローします!のようなトピックを建てること。そもそも、コミュニティに関係ない投稿の時点でアウトである。また、こんな行為何の意味もない為、トピックが埋もれてしまう。

自治トピック 編集

「○○は違反行為です」などといったタイトルで投稿される正義気取りのトピックを指す。こういった違反については利用ガイドやお知らせコミュニティ等を見ればわかるうえに、そのコミュニティと全く関係ないため通報対象にもなりうる。また、単なる共感稼ぎとしかみなされない場合もあり、荒らしが入ってきて荒れることもある。こういった理由から、昔は多く見られたが、現在は好まれていない。

著作権の侵害 編集

これは、他人のトピックの題名や内容をそのまんまパクっていくというもの。本家のトピックに参加していた人がこれと混同して間違えてしまい非常に迷惑だ。ただ、そんなトピックが伸びるわけがない。

サブアカウント量産型違反行為 編集

サブアカウントを大量に作って、それらをすべて使い一日の投稿制限以上のコメントをすることができる。それを悪用し、いいね交換トピックを一日50件ほど建てるという事件が実際にあった。この人は、すべてのトピックにいいね交換しよう!と書き込むなどかなりひどい荒らしだった。

誹謗中傷 編集

やはりこれが一番罪が重い。Miiverseの罪人であるこの歴史は抹消されました。もこれと2位の行為を繰り返していた。また、この行為を注意したほうがばんですの罪に当たることも1位になった要因の一つだ。ケイに対して行えばなおさらだ。人を直接傷つけるのは最悪の行為だ。

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki