FANDOM


K.Baum(またはバームクーヘン)は、YOUTUBE及びニコニコ動画の実況者集団。Miiverseにおいて累計3度大会を催し、全て成功を収めている。

大会 編集

MiiverseにおいてK.Baumでは、3度、大会を催している。それぞれ上位コースが実況されているので、ぜひ見て欲しい。

第一回大会(秋のMARIOMAKER大会) 編集

K.Baumによる最初の大会である。大会応募者が審査を行い、優勝を決定する。応募コース及び参加者は36。

第二回大会(今年最後の大会) 編集

今年最後の大会!A部門(通常コース)結果発表!前編 【MIKAN実況マリオPart20:57

今年最後の大会!A部門(通常コース)結果発表!前編 【MIKAN実況マリオPart.11】

第二回大会の結果発表の実況動画

第二回大会はA部門(通常コース)とB部門(全自動・半自動)に部門を分けて開催された。第一回大会で審査しない応募者の問題があったことから、通常枠に加えて審査員賞など、多彩な賞が設けられた。応募コースはA部門73コースB部門47コースの計120コース(虎子算調べ)。

第三回大会(グランドスラム) 編集

審査を3段階に分けると言う大掛かりな大会。現在進行中である。

ボス 編集

ボス=K.Baum氏であるらしい。かなりな権威を持つらしいが、詳細については不明。大会の際にも、裏で糸を引くK.Baum内部で指揮をとるのはボスである。Mikanさんによればプロの作/編曲家だとか。何者なんだ......。

実況者 編集

MIKAN&チョコ 編集

MIKANはMiiverseにおいて、大会を指揮する人物。実況の多くもMIKANが手がける。実況の際には相方としてチョコが入ることも多い。また、音楽的な才能もあり、実況動画内で使用される曲はMIKANさんの作曲である。

MIKANはチョコのプレイにアドバイス&ツッコミ担当。基本的にプレイはチョコが行う。

チョコはプレイ担当。カービィ派であったらしく、当初はダッシュ&ジャンプもままならなかった。現在ではかなり上達している。

これからも活躍が期待される。

クタバレブラザーズ 編集

ピーM­AN氏、チーズ氏、ハバネロ氏の3人による実況。第2回大会(今年最後の大会)の選考において、選ばれなかったコースを実況する際デビュー。こちらも、これからの活躍が期待される。

ぴーまん
ピーMAN氏はクタブラのリーダー的存在。しかし動画をみる限りでは、他のメンバーからの評判はいまいちのようである。


ちーず
チーズ氏は動画を見るかぎりは無口。しかしボソッと不思議なアドバイスを言うことがある。また、ほとんどゲームプレイをしていない。隠れたスーパープレイヤーの可能性もある。


はばねろ
ハバネロ氏はツッコミ役。そのツッコミはとても鋭い。また、ピーMAN氏のプレイが酷い時には代わりにプレイすることも多い。

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki