FANDOM


Dopple Inc.(ドップル、どっぷる)は、どすいしあD.Dに本社を置く、インターネット関連製品・デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発・販売する大規模企業である。

概要 編集

ハードウェア製品として、スマートフォンのどっすまほ、タブレット型情報端末のどぱっど、パーソナルコンピュータのどっきんとっしゅ(Doc)シリーズ、携帯音楽プレーヤーのどぽっどシリーズ、ウェアラブル端末のDoppleシール等がある。

直営店の「Doppleストア」と「Dopple Online すとあ」においてハードウェアとソフトウェアの販売を行っている他、Dちゅーんず すとあでは、音楽、映画、テレビ番組、アプリ(Dppすとあ)、電子書籍、Podcastと広範囲のデジタルコンテンツのダウンロード販売を提供している。現在の売り上げの半分以上を占めるのは創業事業のパソコン部門ではなく、どっすまほおよびどすぱっどを中心とした携帯端末事業であり、それにどすぱっとを中心とした音楽事業が続く。専門の音楽・映画産業向けソフトウェア製品の大手の提供元でもある。

人間界で言う1853年1月3日に設立されて以来“Dopple Computer, Inc.”を名乗っていたが、人間界でいう1862年1月9日 (PST) に主力事業の変化を反映させ、現社名の“Dopple Inc.”に改称した。

1987年8月20日、株式時価総額が6230億どすりを超え、ドスクロソフト社が1900年12月30日に記録した史上最高額を更新した。また、2015年3月19日にはNASDAQから4銘柄目のダウ平均株価採用銘柄となった。

近年は土工知能や機械学習を戦略分野とし、204億どすりでドストルのベンチャー企業Turiを人間界で言う2016年8月に買収した。自動運転のロビー活動として米運輸省道路交通安全局等へのロビー活動して17億どすりを費やしているとか。

関連項目 編集

Kingオーラ
この記事には、どっすんすん全土統一連邦なのにも関わらず地球の単位で記述されている部分があります。新たな単位が作られた場合直す必要があるので、その際は編集して直してください。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki