FANDOM


どっすんすん中二病

漆黒・闇世界シャドーワールド記されし記事

此の聖書の著者は病を患った。そう......、中二病。聖書の改訂は速やかに行われるべきだ。さあ、急ぐのだ!

暗黒領域ダークネスレジオンとは、どっすんすん仙人が創造した宇宙のことである。

概要 編集

どずもすとは別次元にある。それは完全に闇に包まれた世界であり、そこで産まれた生物は生存できない。それはつまり、どっすんすん仙人は生命を生み出そうとしたが出来なかったことを指す。どっすんすん仙人はごく普通の宇宙を創ろうとしていたが悪魔の血が流れているがために実現できなかった。そのため、せっかく創った宇宙も闇となってしまった。しかし、どっすんすん仙人はこの宇宙に光が生まれることを望んでいる。

現在 編集

暗黒領域ダークネスレジオンに一つの惑星が誕生し、そこをどっすんすん全土統一連邦の違反者、及び犯罪者を閉じ込める牢屋として使用している。なお、ここに送られた者は二度と戻る事は出来ないため、いつまでもぬことなく生き地獄を味わい続ける。

管理者 編集

  • 魔塔族

~悪魔の姿をした種族のどっすんすん。その心は常に優しい。しかし姿が恐ろしいため、ど連では嫌われている。そこをどっすんすん神が見、暗黒領域の番人や町民として送られたと言われている。が、真相は定かではない。

  • 龍塔族

~ドラゴンの姿をしたどっすんすん。暗黒領域に住む経緯は魔塔族と同じ。

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki