FANDOM


崇めよどっすんすん(あがめよどっすんすん)は、どっすんすん創造堂が発売するRPGゲームのシリーズである。

概要 編集

土歴421254年に第一作である、「崇めよどっすんすん~仙人の復活~」が発売された後、急速に人気を高め、現在では200以上の派生ゲームを展開している。

ストーリーは多様であり、時代ごとの社会問題に切り込むこともある。第一作ではテーマが「神話」であったが、第二作では「倒産」であったりとそのテーマは幅広い。

「崇めよどっすんすん」というタイトルには、世界のことを深く知り、創造主たるどっすんすん神を崇めようと言う意図が込められている。

ゲームシステム 編集

おおまかには、敵を倒し目的を達成する、というものであるが、その過程は非常に独特である。

ユニークと呼ばれるボスキャラが毎作登場し、テーマとされたものに関してより深く知ることの出来るボス戦を楽しむことが出来る。

ユニーク 編集

れじーくも参照

英語におけるユニークとは、「奇妙な」などの意味の他に「唯一の」という意味を持つ。この語はこの意味からとられた訳であり、どっすんすん全土統一連邦においては「れじーく」と呼ばれる。

ボスキャラとしては特異なものであり、テーマについて討論した後の決裂による戦闘や、テーマについてユニークが教鞭を取ることすらある。

シリーズ一覧 編集

アンテナ
この記事は書きかけです。編集することによってこの記事をもっと良くする事ができます。ぜひ、やってみてください。

第一作:崇めよどっすんすん~仙人の復活~
第二作:崇めよどっすんすん~田舎の商店~
第三作:崇めよどっすんすん~暗黒の歴史~

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki