FANDOM


どっすんすん全土統一連邦における学校は、どっすんすんを教育する施設である。

教育方針 編集

ここでは国語、算数(数学)、理科、社会の4教科の教育方針を記載する。

どっすんすん小学校 編集

  • 国語~

[どっすんすん語]]と日本語の使い分けを重点的に学習させる。(どっすんすんの世界の準公用語は日本語である)

  • 算数

XやY、どっす、などの文字式を1年から習わせ、どっすどすいの違いを理解し、生活に応用させる。無論どっすは集合演算における∪、どすいは集合演算における∩である。

  • 理科

どっすんすん科学の性質を理解し、どっすんすんしている時に活用、応用するなど、生活とどっすんすん科学をリンクさせる。

  • 社会

どっすんすん世界の実態の学習は勿論、日本の社会を学ばせるため、社会の縮図と言われているゲーム、スーパーマリオメーカーを学習道具として使うことで、楽しみながら学習を進められる。

どっすんすん中学校 編集

  • 国語

昔ながらのどっすんすん文化を学び、和のどっすんすんを感じる。どっすんすん語の文法を細かく学習し、活用語尾などの習得を進める。

10084517309

どっすんすんの間で神格視される考古学的回想。数少ない美術の時間の必修内容。

  • 数学

どすいすい空間におけるどっすんすんの極限値定理とその積分関数Wii(U)を使ってどっすんすん分解をし、どっすんすん=11世 とのテレビ電話でどすいすいXの体積を調べる。

  • 理科

どっすんすんの世界の空気と日本の空気の物質の違いを理解し、二酸化炭素をどっすんすジュラーメという機械でどのように活用していくかを学ぶ。どすいすいXの実験等も行う。

  • 地理

どすいしあD.D、どっすんすん全土統一連邦を中心に、どっすんすんの世界のあちこちについて学ぶ。

  • 歴史どっすんすとらいくやどっすんすん語成立の起源、どっすんすん戦国ノ乱の詳細、そもそもどっすんすんとはなんなのかという考古学的回想も行う。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki