FANDOM


ど連国旗.jpg
この記事はど連の地理に関する記事です。どっすんすん全土統一連邦の地域、都市、建造物等について書かれています。どっすんすんの世界を発展させていくため、夢と妄想の詰まった編集をお待ちしております。

どっすんすん全土統一連邦(英:Dostensten unified federal)、は、非常に多くのどっすんすん達が暮らしている国である。土歴423180年に世界政府化した。一般に、略称でど連と言われる。                         

















地形 編集

ど連イメージ.png

ど連の模式図。中心部分の小さな球体がどすいしあD.Dである。

地球よりはるかに大きい天体に等間隔におかれた6点それぞれを中心とし、半径の等しい円を底辺とする円柱状の穴が空いている。球体の中心部分には小さな球が存在し、首都のどすいしあD.Dはそこに位置している。

また、ど連は137の自治区に分かれてあり、それぞれが独自の発展を遂げていった。

どっすんすん全土統一連邦の自治区








気候 編集

文化 編集

スポーツ 編集

編集

宗教 編集

外交 編集

政治 編集

治安 編集

編集

法律 編集

歴史 編集

土歴~年に、どっすんすん神によって創造された。その後、隕石衝突や火山噴火等といった地殻変動により、現在の形となった。

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki