FANDOM


どりますたーメカニックは、どっすんすん全土統一連邦で利用されているゲーム機。略してどりメカとも。

概要 編集

ゲーム会社「どっすんすん創造堂」が制作した新しいゲーム機で、制作発表から長年の時を経て完成、販売された。創造堂現社長ドルタイ・グレブ・キーは、「何年もの時間をかけ作られたゲーム機なので、多くの人が楽しんでくれると信じています。」と話している。 社長就任時からとても人気のあった彼のその発言には、創造堂ファンの気持ちを最大限まで高鳴らせた。

仕様 編集

地球のゲーム機を参考にしたどすりーでぃーえすとは違い、独自のコンセプトを生み出した。それが「大変形」「変わらぬ制作力、変わる機体」をキャッチコピーとしている。

通常の形は比較的シンプルな二画面構造のどすりーでぃーえすに似た形。薄く畳めるというどすりーでぃーえすの利点も保っている。 そして、今回新しく導入したのが「両画面タッチ可能」というもので、上画面と下画面どちらもタッチできるというもの。

ボタンとしてレバースティックが2つついているほか、どっすんすんのシルエット型のA、D、G、Jボタン(地球のゲーム機「3DS」でのA、B、X、Yボタンと同義)。 また新たに「ショートカットコードボタン」という9つのボタンが搭載されており、ボタンの押す順番によって素早くゲームを切り替えることが可能になった。これを使えばある1つのゲームを遊んでいた時にふと他の物が遊びたくなったら、そのゲームのショートカットコードを押せば、素早くゲームをタブに保存し別ゲームに切り替えることができる。

セット可能な物編集

専用のソフトは最大でゲーム機に5つ入る仕様。そのため専用ソフトもショートカットコードで素早く切り替えられる。

また、「DTカード(地球でいうSDカードの役割をする。)」を最大3つ、記録メディアも使用可能なため、容量の増大化を実現した。

今回の最大の特徴「変形」編集

付属のリモコンのボタンを押すと、後は自動で形が変形し、デフォルトの状態を合わせれば全10種類の形に変形する。以下、その変形状態9種について解説。

  1. 銃型
その名の通り銃の形をしている。勿論ゲーム機なので銃弾は撃てないが、シューティングゲームなどではこの形にしてトリガーを引いて楽しむ事ができる。
  1. 剣型
剣の形。アクションゲームなどでこれを振って攻撃したりできる。なお、ストラップがないと大変危険。
  1. 鍵盤型
鍵盤の形。音ゲーではこれで演奏したりする。
  1. 太鼓型
太鼓の形。鍵盤型同様音ゲー向き。ただし、叩ける部分はあくまでも機械に合わせて形の変形したタッチスクリーンであるため、調子に乗って強く叩くと壊れる危険性大。
  1. グローブ型
グローブの形に。両手用に2つに分かれる。格闘ゲームで使用。
  1. タブレット型
タブレットの形に。2つの画面がこの状態になると合体する。インターネットで色々調べられるブラウザ機能の使う時にはこのモードだと便利。
  1. 恐怖腕輪型
腕輪の形。また、これはゲーム機の一部を取って変形したもの。発行して怖い感じの濃い紫色に。ホラーゲームでビックリする場面になると腕輪から悲鳴や振動が出る。
  1. ボードマップ型
スクリーンが巨大化。ボードマップ状態に。シュミレーションゲームやパズルゲームなどでは、この状態でマスを動かしたりできる。


編集

31079種類が存在。その内10色は店頭などで販売しているが、それ以外の色はネット通販やゲーマーの町とも呼ばれるどすゆうえD.GMのごく一部の店舗などでしか売っていないため、希少価値が高い。

内蔵ソフト 編集

本体にはじめから入っているソフトを紹介する。

  • メカニックカメラ~カメラで写真を撮れる。動画も可。撮った動画を編集し、動画サイトに投稿する事も可能。
  • メカニックプレイヤー~音楽を聴ける。DTカードに音楽を入れて聴くもよし、動画サイトから音楽をダウンロードするもよし。
  • メカニック練習場~様々な機械の状態でミニゲームが遊べる。ここでそれぞれのゲーム機の形に慣れるべし。
  • 機械記録~遊んだソフトや遊んだ合計時間などが分かる。
  • どります~SNSツール。ゲームに関するやり取りが可能。
  • メカニックブラウザ~インターネットで色々調べられる。

現在販売中のソフト 編集

最近発売されたばかりのため販売ソフトも少ない。

  • どりれーず4
昔から変わらぬドット絵でやってきたアクションゲーム第四弾。今回も最先端なこの機械に似合わぬドット絵アクション。
  • 崇めよどっすんすん ~長官の野望~
崇めよどっすんすんシリーズ待望の新作。今回も多彩なアクションを使う。
  • ガンバック
銃モードで画面に映る敵を撃ちまくる、無双シューティングゲーム。

機体改造問題 編集

銃モードの形を改造し、本物の銃弾の撃てるものにし殺害を起こす事件が発生した。創造堂もこれに関して悩んでいる様子。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki