FANDOM


A

どっちゅんちゅんの画像。集団で戯れていることが多いようである。

何か居る(なじみ)

たまに現れる。

どっちゅんちゅんとは、どっすんすんの幼体である。別称、こっとんとんどっしゅんしゅんなど、かなり呼び名は異なる。
しかしどっちゅんちゅんという響きのほうが可愛いに決まっている。

大きさ 編集

成体のどっすんすんのおよそ4分の1の大きさである。力も弱く、まだ木の[ぶろっく]しか壊せない。

概要 編集

スーパーマリオメーカーへの登場も検討されたものの、パーツを小さくする手段がなかったために断念された。ただ、成体のどっすんすんより、はるかに愛らしさがあるために、どっちゅんちゅんのグッズを買いに来る任天堂の可愛いもの好き社員の方もいるとかいないとか。

能力 編集

単純な守備範囲で言えばどっすんすんには劣るが、圧力は表面積に反比例するので、ぶつかった際の痛みはどっすんすんより大きい。例えて言うなら、右頬を銃弾で貫かれるのと、突如降って来た石に押しつぶされ即死するような物である。どちらが痛いのかは明白だろう。

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki