FANDOM



星

秀逸な記事

この記事は秀逸な記事です。より良くする編集も大歓迎です。

もっと秀逸な記事を読みたい方はこちら

どっすんすん(英:dostensten,発音記号:doθuŋθuŋ)とは、スーパーマリオメーカーにおける造語である。現在、スーパーマリオメーカーのコミュニティの範疇を越え、様々なメディアによって徐々に広がりを見せている。

概要 編集

「意味?気にしたら負けでしょ」
どっすんすん(造語) について、どっすんすん

「どっすんすん」とは、無定義語である。文脈によって意味は様々に変化し、話し手、聞き手のそれぞれが適宜に意味を補充することが必要となる。だが多くの場合、「どっすんすん」は、「オワタ\(^o^)/」や「ヤバい」等の感情表現を行う語として用いられる。最近ではコメスピ(コメントスピード)が遅い場合に「コメスピがどっすんすん」などと言われることもある。

「どっすんすん」を多用することを目的としたチャットルームMiiverseでのどっすんすん協会では、「〜だったどっすんすん」のように語尾に用いる場合がある。これは方言の京都弁の「〜どす」がさらに変化したようなものとも捉えられる。この用法においては、「どっすんすん」自体に意味は無く、語尾としての機能を果たしている。このように、「どっすんすん」という語は、使用者の良し悪しにより、生かすことも殺すこともできる語である。

用例 編集

  • 「やばい、コーヒーをシャツにこぼした。お母さんどっすんすんだ......。」
  • 「やばい、テストどっすんすん。」
  • 「手伝いをお願いするどっすんすん。」

由来 編集

この語はスーパーマリオメーカーのユーザーによる造語である。
スーパーマリオメーカーにおいて、氏が作成したコース中で行ったコメントが「どっすんすん」であった。けはこの語をドッスンの台詞として用いたが、そのコースをプレイした何人かのユーザーが、「どっすんすん」に反応。Miiverseにおいて使用するようになり、「どっすんすん」という言葉が広まり始めた。

発展 編集

当初はただの「意味のない語」であったが、次第に「終わる」という意味を持ち始める。今でも特に意味は定まっていないが、ニュアンスを特定する方法としてはあまりプラスの意味は持たない。

また、ドッスンが由来であることから次第にどっすんすんという語の象徴としてドッスンが用いられ始め、とあるユーザーがスーパーマリオメーカーを用いてどっすんすん教会」なる画像を制作したことから、どっすんすんの宗教化[1]が進んだ。

またこの頃から、どっすんすんを「ドッスンスン」と書くことは忌むべきことという風潮も広まる。

どっすんすんはその後「どっすんすん教会(略:土教)」または「どっすんすん協会」(どっすんすんという語、及びどっすんすんという存在の周知を目的として活動する団体)の信仰対象の存在としての意味を明確に帯び始め、この頃から「どっすんすん様」などというあたかもどっすんすんが実態であるかのような用例が現れるようになる。

その後どっすんすんという語の正確な意味を知らしめることを目的としたWiki[2]の発展が進んだ結果、新たなどっすんすんという架空の存在の生活する架空の世界、どっすんすん全土統一連邦が考案される。この時点でどっすんすんは「語」としてのどっすんすんと「存在」としてのどっすんすんに明確に分離したという考え方が一般的である。

派生語 編集

どっすんすんからいくつかの派生語が生まれた他、造語ブームのような物も生まれた。その際生まれた物の中である程度知名度の高い物を掲載する。

DEATHTHUNTHUN 編集

DEATHTHUNTHUN(でっすんすん)は、どっすんすんから派生したネットスラング[3]。意味は「滅亡しろ」である。
要するにリア充はでっすんすん。(リア充の人すいません^^niyari)

おはおはスープ 編集

造語ブームで大量に作られた語のうち、数少なくなった現在も残っている語。意味は「おはよう」。

脚注 編集

  1. どっすんすん教会のような例がある。
  2. このどっすんすんWikiのことである。
  3. http://wikiwiki.jp/makermarioco/?Miitendo より

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki