FANDOM


どっすんすん教会においてどっすんすんは、どっすんすん教の信仰対象であり、であり、言葉であり、別世界に存在する物である。

どっすんすん神単体

どっすんすん神

概要 編集

どっすんすん教会の発足はスーパーマリオメーカードッスンを崇めることから始まったため、どっすんすん教会でいうどっすんすんは「語」としてのどっすんすんというよりは何らかの存在としてのどっすんすんという意味合いが強い。

どっすんすん教会は比較的柔軟な組織であり、語、信仰対象、存在、いずれの意味のどっすんすんをも受け入れた上でどっすんすん教を信仰する者が多い。
このためどっすんすん教会におけるどっすんすんは「半実体」とも言えるような様相を呈するが、その定義は(少なくとも教会内では)明確ではない。

どっすんすん全土統一連邦 編集

この意味でのどっすんすんは、どっすんすん全土統一連邦におけるどっすんすんに近い物であるためそちらでのどっすんすんを考える者も多い。ただ、どっすんすん教会におけるどっすんすんがよりドッスンに近い姿で描かれるのに対し、どっすんすん全土統一連邦のどっすんすんはその姿が明確に定まっていないので、そこを基準とする説がある。

派生語 編集

どっすんすん教会に見られる特徴の一つに造語文化がある。彼らはどっすんすんという語を元にした造語を好むため、多くの造語が生み出される。この意味でどっすんすん教会におけるどっすんすんは語としての側面も持つ。

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki