FANDOM


アンテナ
この記事は書きかけです。編集することによってこの記事をもっと良くする事ができます。ぜひ、やってみてください。
どっすんすん全土統一連邦においてどっすんすん教とは、どっすんすん神を崇め、その教えとされる土教戒録を守る宗教集団である。

成立 編集

どっすんすん教は、土歴元年から既に存在されたとされる。

どっすんすん教を巡って幾度かの動乱は起きたが、その地位は揺るぐこと無く、今日でも90%以上のどっすんすんが信仰する宗教となっている。

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki