FANDOM


どっすんすん中二病

原作者に懺悔すべき記事

此の聖書の著者は病を患った。そう......、中二病。聖書の改訂は速やかに行われるべきだ。さあ、急ぐのだ!
どっすんすん教会においてどっすんすんの奇跡とは、どっすんすん神話においてどっすんすん神の祝福を受けたどっちゅんちゅんどっすんすんへと進化を遂げた物語を指す。なおどっすんすん神話は古代神聖文字どっすんすん語によって述べられており、その翻訳は困難を極める。

原文 編集

現れし者は忌み子。聖なるどっすんすん神に背きし怪物の棘。

彼の振り撒きしは病。真なるどっすんすん神を穢しし邪龍の咆哮。

彼の声は悪魔。仁なるどっすんすん神を狂わせし偽善の囁き。

聖なる輝きは彼を抱く。
空蝉は唱える。「聖なる忌み子。」
蝉は唱える。「其の最期。」
空蝉は唱える。「其の転生……。」

彼の事は祝福。
彼の者は生まれ変わる。どっすんすんへと。
彼の者に残りし聖痕は、祝福の証。

現代語訳 編集

J・K・ローリング氏がこの難解な文章の解読に成功し、「ハリー・ポッターシリーズ」として、世界中に広まっている。

どっすんすん神話自体はまた別の話である。念のため。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki