FANDOM


どっすんすんのきまぐれとは、スーパーマリオメーカーにおいて、大して頑張らずに作ったコースが大量のいいねを得ることである。

理由 編集

どっすんすん神のみぞ知る。」
どっすんすんのきまぐれ について、どっすんすん

これは、「頑張らなかった」という心理が影響していると考えられる。
頑張って作ったコースがある程度評価されたとしても、頑張って作ったという行為に見合ったいいねが貰えていないと考えるコース職人は多い。努力したのに評価されない、新参職人がよく唱える言葉である。
これと真逆の事象が起きている、というのがどっすんすんのきまぐれの正体だ。すなわち、頑張らずに作ったコース頑張って作ったコースにと同量のいいねを得たとしても、おそらくそれをどっすんすんのきまぐれと感じるのだろう。

何故同量のいいねがもらえるのか 編集

だが、上の論理には実は詭弁がある。
それは、頑張って作ったコースと頑張らず作ったコースが同量のいいねを得ると仮定している点である。

これについては、コース職人とコースプレイヤーの受け取り方の差が関係すると考えられる。
ただのプレイヤーは、そのコースを作る難しさなど考えず、純粋に面白さで評価する為、頑張る頑張らないに関わらずいいねを与える。
一方コース職人はそのコースを作る難しさまで考えてから評価する為、頑張らないコースにはいいねがつかない。

このとき、純粋なコースプレイヤーが一定数いるため、頑張らなくても評価されるのではないだろうか。

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki