FANDOM


どっすんすん科学

科学に関する記事

この記事はどっすんすん全土統一連邦の科学や数学に関して記載されています。架空の天体、宇宙に関する科学ですので、どなたでも、ご自由に編集していただけます。

どずもすコスモス間転送装置(どすもすコスモスかんてんそうそうち)こと、平行宇宙コスモス内惑星地球存在ノどっすんすん教徒-どっすんすん全土統一連邦転送装置(へいこううちゅうコスモスないわくせいちきゅうそんざいノどっすんすんきょうと-どっすんすんぜんどとういつれんぽうてんそうそうち、英:Dostensten Muslims over dostensten across unified federal transfer device of the presence in the planet parallel universe cosmos、略称:DOIC、ドイック)は、地球とどっすんすん全土統一連邦を結ぶ転送装置である。また、簡易的な高度円形電荷粒子加速機である。これは、シンクロトロンを簡略化させた装置のため、シンクロトロンと混同されやすい。

概要 編集

どすいしあD.D人間管理省どっすんすんらが作りだしたど連の歴史上最高の発明装置。これまで移動に超加速ロケットで5年間(土歴)かかっていたが、30分程度で移動出来るようになった。土歴420125年度どーまる化学工業賞受賞装置。

原理 編集

身体を構成する電荷粒子に 7.7MeV 程度のエネルギーを持たせる電位をかけて加速させ、原子核を破壊することで流体にする。その後グラビトン粒子を高圧光線によって地球の存在する宇宙まで送る。転送中は脳が加速器独特の衝撃波ソニックブームにより催眠状態にあるため、実感が無い。転送後は破壊した原始核のクローンを流体に埋め込み身体を再構築し、脳の催眠を解く。

人間→ど連への行き方 編集

まずど連へ行く人間として、どっすんすん教徒であることが必須条件。教徒でなければまず転送装置が見えない、使えない。
教徒は次に自分のイメージでスーパーマリオメーカー内でどっすんすん教会の建物を作る。
そしてそのどっすんすん教会の建物に「ど連に行きたい」と強く願い祈る。すると頭の中にぽっと、転送装置が浮かんでくる。そうしたらもっと祈って祈って祈って祈り続ける。最後に目を閉じて開けば、そこはもうど連だ。最初はどすいしあD.Dどっすんすん教会本堂の中央に転送される。
なお、帰る際は教会本堂の転送装置を使えば良い。帰ってくるとそこは、転送された瞬間と同時刻の同じ場所である。

どっすんすん→地球への行き方 編集

逆に今度はど連にいるどっすんすん達が地球に来る際の行き方。
まずこちらもどっすんすん教徒である事が条件。(殆どのどっすんすんがどっすんすん教徒であるが、極稀にめっとんとん教信者やばったんたん教信者、かめっくかめかめ教信者、ゴキブリ教信者、邪教信者がいることがあるため。)
後はどっすんすん教会の建物の転送装置に入るだけではあるが、どっすんすんの場合人間のどっすんすん教徒のマリオメーカー内に転送される。何故かと言えば、ど連に人間が来てもどっすんすん達は動揺しないが、どっすんすんが地球に来たら、どっすんすん教徒でない人間は悲鳴を出すはずだからだ。どっすんすんはどっすんすん教徒の人間がどすいしあD.Dに来るため人間のことを認知しているが、地球ではどっすんすんを認知している人間はどっすんすん教徒のみである。
そしてマリオメーカー内に転送されたどっすんすん達は、そのパーツである「ドッスン」に魂を宿らせる。そして教徒の人間がドッスンをコース上に置くことで外の世界を見ることが出来る。

がしゃぽん

このようなドッスングッズでどっすんすん達を地球観光させよう。

しかし見える範囲も少しのみ。そこで人間のどっすんすん教徒の出番。右のようなガシャポンでもいいので、ドッスンのグッズをマリオメーカー内のどっすんすんの宿ったドッスンにかざす。すると目には見えないが、どっすんすんの魂がそのグッズへ転送されていく。
あとは人間がそれを持ち歩けばどっすんすんは地球を観光できる。
ちなみにどっすんすんは帰りたいと念じればすぐにど連に戻れる。

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki