FANDOM


どすりは、どっすんすん全土統一連邦で使用されている共通貨幣。また、ど連の単位である。

概要 編集

第3107代どっすんすんキングどすいしあの意見をもとに造られた国際通貨。日本円に換算すると、1どすり=約10000円に相当する。しかし、ど連は物価が高いので、人間の価値観とは違う。しかし我々人間がど連に行く際に日本円をどすりに外貨両替すると、日本円が非常に多く必要になる。しかし、例外もある。ど連ではどっすんすん教徒の人間なら、1どすりを100円で両替できる。ちなみに、100円で1どすりを手に入れて、その1どすりを地球で10000円と両替することは禁止されているため不可能である。

通貨の種類の一覧 編集

どす貨は、硬貨で、どす幣は紙幣である。どす貨は「あるみっすん」から、どす幣は「どす木」から作られる。勿論どちらもどっすんすんの形をしている。そのため、刺の部分が取れないように注意が必要である。下記は、その通貨の一覧である。

どす貨の一覧 編集

1どすり玉 編集

最も小さいどす貨。表はどっすんすんのマークに「1」に、裏には度水花道街(現どっすんすとりーと)の絵が刻まれている。

10どすり玉 編集

表はどっすんすんのマークに「10」に、裏には封印のどす釜(どっすんすん仙人が封印されているとされている釜)の絵が刻まれている。

55どすり玉 編集

表は勿論どっすんすんマークに「55」、裏にはドスケイノ火山の噴火する様子が描かれている。

77どすり玉 編集

現在は生産中止となっている今では珍しいどす貨。表はどっすんすんマークに「☆77☆」、裏には地球とどすないとD.Mを繋ぐワープ装置が描かれている。真ん中に星形の穴が空いている。

100どすり玉 編集

一般的などす貨の基準となるどす貨。表はどっすんすんマークに「100」、裏はど連にしか咲かないとされている花「ど蘭」の絵が刻まれている。

500どすり玉 編集

どす貨で一番大きなどす貨。表はどっすんすん長官の絵に「500」、裏にはどすいすいXが。

どす幣の一覧 編集

1000どす札 編集

紙もどっすんすんの形をしており、野愚痴どす世の絵と「1000だどすん」という文字が書かれている。

5000どす札 編集

小説家、夏蜜柑どす石の絵と「5000ですが文句ありますか」という文字が。

31079どす札 編集

どっすんすん仙人の絵に「10000どす札があると思った奴は滅びよ。」と書かれている。

1050どす札 編集

1050どす札という、1枚持てば億万長者になれるどす幣がど連には1枚だけあるらしい。いつ、誰が何の目的で作製したのかは不明。

諸説 編集

古文書によればどっすんすん全土統一連邦が誕生してすぐに出来たとされる。そのため作ったどっすんすんははるか昔の者、またはどっすんすん神が作ったのではないか、とも言われている。また、どっすんすん仙人によって一度大量に偽造されたこともあるらしい。
ただ、どすりという通貨が出来たのは百万年前ほどの話であり、ど連が誕生してからずっと後である。そのため普通に考えればそんな時にどす幣を作れる訳ないのだ。よってこれは未来予知が出来る者、つまりどっすんすん神しか作れないとされている。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki