FANDOM


この項目はどっすんすん教会における内輪ネタです。どっすんすんと一緒に広めることが推奨されます。是非、拡散をお願い致します。
どすぴらんとは、どっすんすんを活躍させる意図で、地球におけるどっすんすんの化身であるドッスンをコース内に取り入れたスピードランコースである。どっすんすん協会☆γαмατσ☆(現:STAR.ヤマト)が生み出した造語である。

そもそもスピランとは 編集

スピランとは、スピードランの略である。スピードランとは、スーパーマリオメーカーで極限レベルに設定された制限時間内にノンストップでコースを駆け抜け、ゴールまで突っ走るというものである。爽快感があり、単なる鬼畜コースと比べると人気になりやすい。ある程度難しいのが掟である。

普通のスピランとの違い 編集

どすぴらんは、普通のスピランと比べると次のような特徴がある。

どすぴらん

どすぴらんのコースに不可欠などっすんすん教会の建物の例。

  • ドッスンが頻繁に出てくる
  • サムネにドッスンが映っている
  • コース内に教会が存在する(それっぽいものがあればOK)
  • ゴール後にドッスンが上から大量に降ってくる(城スキンのみ)

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki