FANDOM


ど連国旗
この記事はど連の地理に関する記事です。どっすんすん全土統一連邦の地域、都市、建造物等について書かれています。どっすんすんの世界を発展させていくため、夢と妄想の詰まった編集をお待ちしております。

どかはみD.P(正式名称:どかはみどっすんすんペーパー)とは、どっすんすん全土統一連邦の地名の一つである。

特色 編集

大製紙工場土紙製紙と、ここにしかいないどっすんすんで有名な都市。
製紙工場ではど連で使われる沢山の紙を作っており、営業成績は毎年黒字。
また、製紙工場は他の自治区から来た通常のどっすんすんが仕事をしているが、この町で生まれたどっすんすんは全て紙塔族と呼ばれる、塔は1つで、ペラペラで、紙でできているどっすんすんである。基本この町は雨や風が来ないので濡れたり飛ばされることも殆どない。
しかし「それでも不安」という他の自治区のどっすんすんがこの町へ引っ越してくるケースも多い。紙塔族はそんなどっすんすんを尊敬している。

紙塔族が生まれる原因 編集

その昔、この町は製紙工場が栄えた、単塔族多き普通の町だった。が、何故か紙異変と呼ばれる、どっすんすん達がペラペラ、つまり 紙塔族になる異変が起きた。それ以降、ここの誕生地からは紙塔族しか生まれなくなった。
現在も多くのどす学者が異変の原因を研究している。

どっすんすん全土統一連邦の自治区

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki